粉青汁に混ぜると美味しくなる飲み物やもっと飲みやすい粒タイプの青汁をご紹介!

「青汁は緑色の飲み物を飲む」というイメージが強いと思いますが、実はサプリメントのような粒タイプの青汁も通販で購入することができるのです。しかも、栄養価は粉末タイプよりもあるので、飲みやすい粒タイプの青汁が口コミでも話題になっています。粒タイプの青汁で有名なのが「酵素青汁111選」ですが、一日たったの2粒で粉末タイプの青汁以上の栄養を摂ることができます。粉末タイプもたしかに栄養はありますが、飲みやすくするために栄養価が下がっているのも否めません。しかし、酵素青汁111選なら粒タイプなので、ぎゅっと栄養素を詰め込むことができます。粒もそれほど大きくないので非常に飲みやすいのがメリットですね。酵素青汁111選は通販でしか買うことができないので、あなたも酵素青汁111選を毎日飲み続けてみませんか?
MENU

粉青汁に混ぜると美味しくなる飲み物やもっと飲みやすい粒タイプの青汁をご紹介!

昔は「まずいまずい!」と言われて続けてきた青汁…。ときにはバラエティ番組の「罰ゲーム」なんかで飲まされている時代もありました。しかし近年販売されている青汁というのは、あれから大きく様変わりしています。ほとんどの青汁の味が飲みやすくなっているのです。

 

この理由は使われている原材料が変わってきたからです。昔よく販売されている青汁の臭みや苦みの原因は青汁に含まれた「ケール」でした。ケールは癖の強い代表的な野菜であり、臭みや苦みが強いのです。栄養価に関しては他の野菜と比べて非常に高く、健康には良いものの、味の不味さに関しては庇いようがありませんでした。

 

しかし、現在ではケールをメインに使っている青汁商品は減ってきていて、主に使われるのは「大麦若葉」や「明日葉」などに変わってきています。大麦若葉や明日葉はケールに負けず劣らず栄養価が高い上に、味にも癖がないのです。だから、青汁は飲みやすく変化してきているのです。

粉末タイプの青汁も飲みやすくなった!

青汁と言えば、「粒いタイプ」の青汁ですね。大麦若葉や明日葉が原料の粉青汁は通常袋入りの青汁の粉を水に溶かして飲みます。すると抹茶の味がして、すごく飲みやすいのです。しかし、それでも苦手と言う方のために、もっと飲みやすくなるオススメの飲み物があるのでご紹介しましょう。

 

まずは牛乳ですね。粉青汁と牛乳を混ぜると抹茶風味のミルクができます。少し抹茶の味が利いた牛乳になって、とっても美味しいです。牛乳のまろやかさや甘さと青汁の抹茶味が引き立てあって美味しく飲めます。お子さんでも飲みやすいでしょう。同じく牛乳を豆乳に変えてもいいですね。

 

これなら体にもすごくいいですし、牛乳と比較するとカロリー量が落ちるので、青汁でのダイエットを考えている人にもオススメです。豆乳と青汁の両方のクセを打ち消し合う効果もあるので、味もあっさり飲みやすくなるでしょう。また味に関して一押しなのは「果汁ジュース」です。

 

果汁の入ったオレンジジュースやリンゴジュースなら粉青汁の抹茶味すらも打ち消して、ジュースの味になります。これなら確実にお子さんでも飲めるでしょう。ジュースの色が緑に変わるくらいでおいしく飲むことができるので、味を気にする方はこちらの組み合わせをオススメします。

今口コミで話題の人気の青汁は「粒タイプ」です!

「青汁は緑色の飲み物を飲む」というイメージが強いと思いますが、実はサプリメントのような粒タイプの青汁も通販で購入することができるのです。

 

しかも、栄養価は粉末タイプよりもあるので、飲みやすい粒タイプの青汁が口コミでも話題になっています。粒タイプの青汁で有名なのが「酵素青汁111選」ですが、一日たったの2粒で粉末タイプの青汁以上の栄養を摂ることができます。

 

粉末タイプもたしかに栄養はありますが、飲みやすくするために栄養価が下がっているのも否めません。しかし、酵素青汁111選なら粒タイプなので、ぎゅっと栄養素を詰め込むことができます。

 

粒もそれほど大きくないので非常に飲みやすいのがメリットですね。酵素青汁111選は通販でしか買うことができないので、あなたも酵素青汁111選を毎日飲み続けてみませんか?

 

このページの先頭へ